女性

どんな人が向いている?一人暮らしのメリット・デメリットとは

親元から離れ、一人暮らしをするようになると、親元にいた時のメリットを感じつつも、一人暮らしになったことによるデメリットも感じることになります。 では、「一人暮らしのメリット・デメリット」って何なのでしょうか? 一人暮らしになると、まず、「親にしてもらっていた家事」を自分でやらなくてはいけません。 掃除・洗濯・食事の用意に、光熱費の支払いなどなど。 一人暮らしになると、とたんに「自分でやる作業」が増えてくるんですね。 そして、親が負担していた生活費も自分で負担しなくてはいけなくなる。 一人暮らしのデメリットは意外とたくさんあるものですが、同時にメリットもあります。 生活時間に対して、親に気を遣わずに済むといったことや、自分で生活のリズムを作れて「自分のしたい生活」ができることです。 友人と家で遊ぶ機会が増えて、より親密な関係になったり、恋愛をするにも、家に彼氏や彼女を連れてくるとなると、やはり家族に気を遣ってしまいます。 「人」に関係する気遣いが無くなるのは、それだけでかなり大きなメリットになるんですね。 自分で家事をして、「自立するのが苦で無い人」は、一人暮らしに向いていると言えます。 一方で、家事が面倒くさく、家にいて人間関係が気にならない人が一人暮らしをしてしまうと、デメリットばかりが浮き彫りになって、一人での生活を楽しめないかもしれません。 大学進学や社会人に出るなど、人生の中で一人暮らしをする機会は意外と多いもの。 自分の性格を見据えて、自分に合っている生活ができるような人生プランを立てていくことが大切です。